未分類

その《豆乳習慣》がアレルギーや不調の原因です!!

こんにちは!

ニコニコ母さんになれちゃう秘密
魔法の重ね煮ごはん
飯島美歌です。

お母さん達の毎日をラクに、
そして家族を元気にしてくれる
簡単おうちごはんをお伝えしています。

178_Original 2.jpg

今日も鎌倉は暑い暑い1日でした。

こんな日はやっぱり海。
夫と子ども達はお昼前から
テントとお昼ご飯をもって近所の海で
(と言っても、今日は片道徒歩50分の
 干潟遊びできるところまで行ったそう・・・)
夕方まで遊んできたよう。

IMG_4784.JPG

私、出身が海なし県の埼玉なので
こういう日常がとっても新鮮で。

ちょっと子供達が羨ましく
なっちゃいます!!
いいなー!!!笑

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

今日の朝日新聞に、こんな記事が
載っていました。

IMG_4775.jpg

この記事によると、豆乳の生産量は
この10年で2倍に増えているそう。

20年前と比べると、なんと8倍以上!!

確かにスーパーに行くと、豆乳が
デデデーン!!と売っていますね。

そのまま飲めるように、色々な味の
ついたパックのものもたっくさん。

 


豆乳は身体にいいから
積極的に飲む!!


アレルギーがあるから
牛乳の代わりに豆乳を飲む

そんな風に思って、豆乳を飲み物として
日常的に摂っていませんか?

実はその《豆乳》がアレルギーや不調の
原因になっているかもしれません。

 

確かに大豆は栄養たっぷりで
私たちの身体を支えてくれる大事な食品。

でもね、なんと私たちの身体って
大豆をうまく消化できないんですー!泣

えぇーーー!?
って思いますよね。

私も初めは衝撃でした。。。

だから昔の人って、大豆を発酵させて
食べてきたんです。
お味噌とか、醤油とか、納豆とか…。

発酵させると、たんぱく質が分解されて
消化しやすくなるんです♪

豆乳が飲料として市場に出始めたのは
1970年代終わりごろ。

豆乳.jpeg

大豆の栄養やタンパク質を、より
効率的に摂れるように開発されました。

 
この効率的にというのが
実はくせ者で。
 
効率的に摂ろうとするあまり、
あまり日本人の消化に向いていないという
ことが置き去りにされてしまったんです。
 

液体になったところで、タンパク質は
分解されません。

つまり、私たちの消化には負担をかける
のは変わりません。

そんな豆乳を、
健康のため!
飲み物の代わりに!
と飲み続けることで、腸内環境も
悪化し続けますし、消化しきれなくなった
タンパク質が不調やアレルギーとして
現れてしまうんです。。。

 

でもみんな


豆乳は身体にいい

と思っているから、まさかその豆乳が
不調の原因になっているなんて
考えもしませんよね。

そして気が付かないまま
豆乳を飲み続けて、アレルギーや不調を
悪化させてしまうんです。

 

もちろん、豆乳は美味しいし便利!

料理の食材の1つとして、
たまの嗜好品として、
豆乳を使用するのはいいと思います☆

でももし、みなさんやご家族が
毎日の習慣として、
健康のために、
飲み物として常備していたら、、、

その習慣、見直してみたら
何か変わるかもしれませんよ♪

 
 
家族や自分の健康のために
《これを食べれば大丈夫》なんて
食材は存在しません。

大事なのは、何をどうやって食べるか。

この食べ方がとっても重要なんです!!

その食べ方、気になる!!知りたい!!
詳しくは体験クラスでお伝えしています。

体験クラスへは、
無料のメールレターから
ご案内しています。

https://kasaneni-misora.com/mail-letter?20210613

【無料メールレターで重ね煮をもっと知ろう】
こちらの記事もオススメ!