重ね煮のこと

とにかく今すぐ花粉症の症状をどうにかしたい!!

ニコニコ母さんになれちゃう秘密♡
自分時間も家族の健康も諦めない!魔法のご飯 飯島美歌です。

夫婦でオーガニック親子カフェを経営しながら
簡単に美味しく家族の健康を守れる
【魔法の重ね煮ごはん】をお伝えしています。

前回のブログ(私はこれで花粉症を克服しました!!)では
私が花粉症を克服できた食生活についてお話しました。

今日は、今すぐ花粉症の症状が楽になるお手当について。

花粉症症状がツラい時には塩番茶

花粉症を根本から改善する為には、これまでお伝えしてきた「食」の見直し
=引き算の食べ方が1番大事です。

とはいえ、
「もうツラくてツラくて今すぐなんとかしてっ!!泣」
という方もいると思います。

その気持ち、よーーーーーーくわかります!!!

症状がツラい時には、ぜひ身近な食材での手当て法を併用してみてください。

花粉症の症状を楽にしたい時に
内用、外用ともにおススメなのは塩番茶。

作り方

1.番茶を煮出す。
*番茶…焙じている普段飲みの茶色のお茶のこと
(ほうじ茶・三年番茶など)

2.200CCの番茶に2gの塩(番茶の1%の塩)を溶かす。

使い方

《鼻がツラい時》
塩番茶を染みこませた布やコットンで鼻を湿らせる。
塩番茶で鼻洗いをする。

《喉がイガイガ、かゆい時》
塩番茶でうがいする。

《目がかゆい時》
冷ました塩番茶をスポイトなどで点眼する。
塩番茶を染みこませた布で目を拭く。

番茶の抗菌作用塩の引き締め作用が粘膜の炎症を和らげてくれます。

ただのお茶なので、間違って飲んでしまっても大丈夫♪
小さなお子様にも安心です

鼻うがいって痛くないの?

鼻うがい、やったことがない人にとっては
「痛そう!」というイメージがありますよね?

私もそうでした。
だってプールで鼻から水が入るとすっごく痛いから。泣

でも、大丈夫です!!
この塩番茶、私たち人間の体液の塩分濃度とほぼ同じ♪
鼻や目に入ってもしみません。

ちなみに私は、鼻うがいには市販の鼻うがい専用容器を使っています。
(鼻から水分を吸い込むのに勇気が必要だったので。笑)

こんな便利グッズがあると、鼻うがいがますます身近になりますよ♪
(「あーーー」って言いながら容器を押すだけで鼻うがいが完了します)

もちろん、こんな容器がなくても鼻うがいはできますのでご安心くださいね!

ちなみに、花粉症だけではなく、風邪の時のツラい鼻水にも塩番茶は効果抜群です!!

手当てはおばぁちゃんの知恵袋

身近な食材を用いた手当て法は、先人から伝わるおばあちゃんの知恵。

副作用がなく、身体にやさしい
いわば人体実験の集積です。

薬や病院へ駆け込む前に、家庭でできることは沢山あります。

でも、、、
「食」を置いてきぼりにして薬や手当てに頼っても、
根本的な解決にはなりません。

日々の生活の中で身体の声を聞いて受け止めること。
これこそが「食養生(日々の食生活で身体を整えること)」なのです。

こちらの記事もオススメ!