重ね煮のこと

毎日ごはん《これさえあれば大丈夫》リスト

ニコニコ母さんになれちゃう秘密♡
魔法の重ね煮ごはん
飯島 美歌です

前回は、以前の私はスーパーで何を買うべきかもわからず、
献立すらも決まらず、ただひたすらに、まるで妖怪のように
スーパーの中をウロウロしていたという思い出話をしました。
過去の私は妖怪”スーパーウロウロ女”でした

今日は、そんな私がスーパーの中を
無駄にウロウロしなくてもよくなった理由と、
今の我が家を支える《これさえあれば大丈夫リスト》を
お伝えします!!

献立が決まらなくても買い物はできる!

食材の使い道がわからない

過去の私は献立が決まらないと買い物ができませんでした。
それは、食材の使い道がわからなかったから。

なす=麻婆なす・浅漬け・お吸い物
ピーマン=肉詰め・青椒肉絲・きんぴら
じゃがいも=肉じゃが・みそ炒め

こんな風に。
なので、まずは何を作るのか・何を食べるのか
決めないと買い物が進みませんでした。

そして、その逆も一緒です。

特売だったり、オススメだったり、
なんとなくの気分で買った野菜や食品は
使い道がわからずにそのまま萎びてしまうこともしばしば。

使い道なんて考えなくても大丈夫

重ね煮を学んで、とても楽になったのが
・どんな野菜でも迷わず使えるようになったこと
・同じ材料でも違うメニューが作れるようになったこと

この根底にあるのは
大丈夫、重ねれば美味しくできる
という揺るがない自信

そして、使う材料は変わらないのに
和食にも洋食にも、
そしてメインにもサラダにも汁物にも
どんどん姿を変えて行く重ね煮の面白さ!!

「そんな料理研究家みたいなことできなーい!!」って
思いますよね!?

私もそれ、すごぉぉぉぉぉぉく思っていました。
それぞれに専用の調味料がないとできないよ!!って。
だからクッ○ドゥに頼りっぱなしだったんですから。

でもね、できたんです。
切って・重ねて・火にかけるだけなのに♡

最初は半信半疑だったけど(ゴメンナサイ)
1つ、また1つと作っていくうちに
小さな成功体験と感動が積み重なって私を変えてくれました

だから今は、買い物に行くとには
使い道が決まっていないことがほとんど。

でも、しっかり最後まで野菜も使い切れますよ♪

私、すごい♡
今でも自分のことを褒めたくなってしまいます。

《これさえあれば大丈夫》リスト

だからといって、むやみやたらに買っているわけではありません!!

私は食材を3つのグループに分けて、
そのグループごとにバランスよく買うようにしています。

《これさえあれば大丈夫》リスト

①日持ちする野菜や海藻類
②旬を感じる葉物・実物野菜
③乾物

具体的にどんな食材か、
順番に説明しますね!!

①日持ちする野菜や海藻類

じゃがいも
玉ねぎ
人参
ごぼう
塩蔵わかめ
こんにゃく(しらたき)

この中の食材は切らさないように常にストックしておき、
なくなれば必ず買い足します。
最悪、この食品があれば他がなくても
なんとか夕飯は作れますね!!

 

②旬を感じる葉物・実物野菜

今の時期なら、
きゅうり
なす
トマト
カボチャ
などですね!

沢山種類を揃えなくても大丈夫☆
3-4種類あれば十分です。

その時に食べたいもの、
家族の好きなもの、
美味しそうなものなど、
その時の気分で選んでいます!!

③乾物

ひじき
切り干し大根
昆布
干ししいたけ
など常温保存の乾物です。

非常食にもなるので、乾物は常に多めに常備しています。

3つのグループをチェックしてお買い物

1.2.3のそれぞれのグループをチェックしておき、
使い切った食材、残り少ない食材を買うようにします。

そうすれば週2回の買い物でも、
毎日のメニューがマンネリ化することはありません。

そのうえ、栄養バランスがしっかり取れた
免疫力を高めるごはんを楽に作れるようになりますよ

そんなこと言われても〜
色々ハードルが高すぎて無理でーす

と思っている方!!!
安心してください♡

次回、このリストを使ってマンネリを防ぐ
具体的な方法をご紹介しますよ♪

《体験クラスのご案内》
こちらの記事もオススメ!