重ね煮のこと

重ね煮ってなぁに?

重ね煮とは

重ね煮とは、読んで字のごとく“お鍋の中で食材を重ねて調理する”調理法。
食材を重ねて調理することで、素材の味や旨味を最大限に引き出します!


そんな重ね煮の中でも、私がお伝えしているのは【陰陽調和の重ね煮】です。

なんだか漢字だらけで難しい気がしてしまいますね。
【陰陽調和の重ね煮】をひと言で表すと、家族の体調をみながら毎日の食事で身体を整え、元気で健康に過ごすための家庭料理です。

まだ少し固くて難しい・・・?
では、もう少しかみ砕いて・・・

どんなに料理が苦手な人でも簡単に、
家にある食材と普通のお鍋やフライパンを使って、
時間も手間もかけずに作れる!
とにかく美味しい!
そのうえ家族が健康に過ごせるようになる!

それが【陰陽調和の重ね煮】です!

健康の為の料理は美味しくない!?

家族を元気にする健康料理って、どんなイメージがありますか?
私はこんなイメージを持っていました。
↓↓↓

あれはダメ、これはダメと禁忌が多い
とにかく手間がかかって面倒
食材を揃えるのが大変(手に入りにくいし、高い!)
あまり美味しくない(すごく味が薄いor健康料理だからこんなものよね…というなんとなくの美味しさ)

面倒で美味しくないなんて、いくら健康の為って言ったって続くわけがないですよね。

そんな私の“健康料理の概念”を、重ね煮は見事にひっくり返してくれました!

重ね煮ってすごいんです!!!
とにかく簡単
調理に手間も時間もかからない
とっても美味しい
バリエーションが豊富
食べてはいけないNG食材がない
特別な道具も必要ない
いつも家にある食材で作れる
離乳食から介護食まで、家族みーんなで食べられる

もう挙げだしたらキリがないぐらい、嬉しいことばかり!!
“健康料理”という括りじゃなくても毎日食べたいぐらい簡単で美味しいのに、そのうえ家族みんなを健康にできるなんて、、、本当にすごい!

健康料理=美味しくない
健康料理=バリエーションが少ない
健康料理=面倒くさい

そんな常識を変えてみませんか?

陰と陽の考え方

「重ね煮」は東洋の自然観である【陰陽論】から確立された調理法です。
陰陽論については、また後ほど詳しくお伝えしますね。

ざっくりいうと陰陽論は、自然界にある全てのものは陰と陽という対立した2つの要素が一体化して成り立っているという考え方。
例えば「光と影」とか「月と太陽」とか「男と女」とか。。。
この2つは全く逆なようで、でも片方だけだと成立しない、そんな関係。

陰陽は正反対の性質を持ちながらも互いに作用しあう
陰陽の両方が存在することによって一つの世界が成り立っている

これが陰と陽です。
なんとなーく伝わったでしょうか?

陰陽論では、自然にあるものや食材はもちろん、自然界の一部である私たち人間の身体も「陰陽」でとらえられます。

私たちの身体が健康であると感じている時は、陰陽のバランスが取れている「中庸」の状態のときです。
反対に陰性・陽性のどちらかに傾いてしまった時は、その傾き具合が大きいほど 体調の崩れ具合が激しくなります。


日常の食生活にしっかり目を向け、傾きを少しの範囲に治めていれば、大事に至らずにすぐに体調を戻すことが出来るのです。

「重ね煮」は日々の食生活の中で、調和のとれた「中庸」のものを食べることで、自分自身やご家族の体調管理を行い、身体の内側から整えていく家庭料理なのです。

陰陽調和の重ね煮が解決してくれること

重ね煮を毎日の生活に取り入れることで、こんなに様々な悩みを解決することができます!!

お子さまの野菜嫌い
偏食やアレルギー
家族の不調
料理が苦手、苦痛
忙しくて食事の準備が大変
増えた体重が戻らない

これを全部解決するのなんて、ちょっと無理じゃない?
いいえ、陰陽調和の重ね煮ならぜーんぶまるっと解決できます!

苦手な料理が苦痛じゃなくなって、
朝食や夕食の準備に追われることもなくなって、
野菜嫌いのお子さまが野菜をバクバク食べてくれて、
様々なアレルギー症状も出なくなって、
自分自身も家族も大きな不調なく過ごせて、
気が付いたら増えすぎた体重が戻ってる!!

そんな料理が作れるようになるなんて、想像しただけでワクワクしてきませんか?
大丈夫、重ね煮なら誰にでも簡単に作れちゃいますよ♪

それが重ね煮マジックです

《体験クラスのご案内》
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。