My Story

重ね煮に出逢って家族が変わった!

ニコニコ母さんになれちゃう秘密♡
自分時間も家族の健康も諦めない!魔法のご飯 飯島美歌です。

夫婦でオーガニック親子カフェを経営しながら
簡単に美味しく家族の健康を守れる
【魔法の重ね煮ごはん】をお伝えしています。

ちょっとだけ私の昔話にお付き合いいただいています。
今日は重ね煮に出逢って家族が変わった話について。

重ね煮の師範になろうとおもったきっかけのマイストーリーはこちらから↓
重ね煮に片思いした3年半

重ね煮を学んだら家族のプチ不調が改善!!

3年半の片思い期間を経て、ようやく本格的に学ぶことになった重ね煮。

《重ね煮の先生になる》のを目的に学び始めたのですが・・・

はっきり言って私、
重ね煮を甘くみていました!!!!!笑

まさか私たち家族を重ね煮がこんなに変えてくれるなんて、
夢にも思っていなかったからです。

10年以上悩まされた花粉症が治った

まず、学び始めて1番最初に重ね煮のすごさを実感したのは5月。
まだ本格的に重ね煮を学んで1ヶ月しか経っていなかった頃です。

私が10年以上悩まされていたヒノキ花粉の花粉症の症状が全く出なかったのです!!

毎年5月になると、外出が本当に苦痛でした。
目玉を取り出して洗いたい!!と毎日思っていたし、
マスクの下で鼻にティッシュを詰め込んでいないと仕事になんてなりませんでした。

それなのに、なんと全く花粉の気配すら感じない。。。

結局シーズンが終わるまで、飲み薬はもちろん、マスクも箱ティッシュも目薬もいりませんでした。

春をあんなに楽しめたのは、本当に本当に久しぶり♪

でも・・・
正直この時はまだ《重ね煮のおかげなのかな・・・》と半信半疑。
だって、まだ重ね煮生活を始めてたった1ヶ月しか経っていなかったんですから。

夫の過敏性腸症候群が改善

私が出逢った時、夫はすでに《とっても腸が弱い人》でした。

年間250日以上はお腹の調子が悪い!!

フルーツを食べればトイレに行き、
ヨーグルトを食べればトイレに行き、
美味しいお肉を食べればトイレに行き、
辛いカレーを食べればトイレに行き、
大好きなチャイを飲めばトイレに行く・・・
本当にそんな感じでした。

でも「ちっちゃい頃からこういう体質だから」と、本人も気にしていない様子。

なので、結婚してからも「なんとかしてあげたい」なんて全く思っていませんでした。
(ごめんね!笑)

それが!!!
重ね煮を始めたらほんの数か月で改善してしまったのです。

気がついたら、トイレに行く回数が激減!!!

本当に治ったのか確認する為に、朝から冷たい桃を食べさせて実験してみたぐらいです。笑
(結果、1年前はアウトだった桃も難なくクリア♪)

それまで《食べたもので身体がかわる》なんて微塵も信じなかった 超ジャンクフード好きの夫も、自分の身体が変わったことを実感して重ね煮のパワーを信じてくれるようになりました。

そしてさらにビックリすることに、、、
強烈だった夫の足の臭いがしなくなったんです!!!
今では1日履いた靴下をクンクンできるぐらい!!!笑
(本人はこっちの方がビックリしているかもしれません)

子どもと夫の副鼻腔炎が治った!

夫と2人の娘たちは鼻が弱く、
風邪をひくと必ず鼻にくるタイプ。
そのうえ、すぐに副鼻腔炎になって熱が出るのです。

夫の母も鼻が弱く、「遺伝だね~」なんて思っていました。

鼻水が出はじめたらすぐに病院に行って、
副鼻腔炎になったらすぐに飲ませられるように抗生物質を多めにもらうのが当たり前。
姉妹で順番に鼻水を垂らしているので、月に何度も病院に行くことも珍しくありませんでした。

夫も耳鼻科で「いつものお願いします!」と言えば薬が出てくるぐらいの大常連。

これも体質だから仕方ないこと、そう思っていました。

でも副鼻腔炎も身体のアレルギー反応であることを知り、食事を改善したら、子ども達も夫も副鼻腔炎になることがなくなりました。

重ね煮を学び始めて、3人とも副鼻腔炎で病院に行くことは一切なくなりました

そして、鼻水が出ることはあっても食での手当てで早めに対処できるようになり、すぐに治るようになったのです。

重ね煮の本当のすごさ

体質だと諦めていた家族のプチ不調が改善したことで
私のココロはとっても楽になりました。

どんなに“体質だ”と諦めていても、
「どうにか改善したい!」と思っていたわけではなくても、
家族のプチ不調は、気づかぬうちに私のココロの負担になっていたようです。

家族や私自身のプチ不調が改善しただけではありません。

私の超チョコレート依存もなくなったし(詳しくはこちら)
毎日の献立にも悩まなくなりました。
“〇〇の素”でパンパンだった冷蔵庫もきれいになったし、
野菜を使いきれずに腐らせることもなくなりました♪

本当に重ね煮ってすごいんです!!!

そして、何が1番すごいって・・・
この家族の変化の全てが《気が付いたら改善していただけ》ということです。

簡単に美味しく調理ができる方法や正しい食べ方を知って、
毎日ただただ美味しく食べているうちに、
気がついたら家族がみんな元気になっていったんです♪
料理が苦手だった私にとって、こんな嬉しいことはありません!!

1番変わったのは私のココロ

自分が心から正しいと思える食の軸を手に入れたことで
1番変わったのは、私自身のココロです。

「うちの家族は私のごはんがあるから大丈夫!!」
そう思えるようになったことで
母として、大きな自信になりました。

食に関するたくさんの情報に振り回され、不安になることもなくなりました。
偏った知識で子どもに「あれはダメ、これはダメ」と口うるさく言うこともなくなりました。
そして何より、食事の時間(献立を考える時間や作る時間も含めて)が全く苦痛ではなくなりました。

それだけで私は、ニコニコ母さんでいられる時間が増えたのです。

「みんなに伝えたい」と思って学び始めた重ね煮に
1番救われたのは、他でもない私自身なのです。

つづく

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。