My Story

やっぱり大人になるって大変だ・・・

ニコニコ母さんになれちゃう秘密♡
自分時間も家族の健康も諦めない!魔法のご飯 飯島美歌です。

夫婦でオーガニック親子カフェを経営しながら
簡単に美味しく家族の健康を守れる
【魔法の重ね煮ごはん】をお伝えしています。

ちょっとだけ私の昔話にお付き合いいただいています。
今日は社会に出て、もまれにもまれた話について。

社会に出ることがとにかく楽しみになった出逢いについてはこちらから↓
人生観が変わった変わった出逢い

それでも試練はやってくる

200%のワクワク感で迎えた社会人生活♪
毎日が、何もかもが楽しくて仕方がありませんでした。

社長との素晴らしい出逢いでご縁が繋がった会社はインターネット広告の代理店。
私は学生時代のアルバイトでの接客スキルを武器に、営業職に就くことを楽しみに楽しみにしていました。
(とにかく接客が大好きだったから、営業が向いていると思っていたので♪)

研修期間も楽しくて、ウキウキ過ごした1ヶ月。
その後、まさかの試練がやってくるなんて想像もしていませんでした。。。

まさかの試練その① ~カスタマーサポート部への配属~

研修期間が終わり、正式な配属先が決まる日に事件は起こりました。

新卒で入社したのは4人。
全員営業部に配属!!
・・・のはずでした。

しかし、この日私に告げられた配属先はなんと《カスタマーサポート部》

えぇーーーーーーーーー!?!?!?

あの時の衝撃は今でも覚えている程です。

ビックリして固まっている私に向かって、社長がひと言。
「お前、この中で1番ストレスに強そうだから♪」

確かに、ワクワク感がすご過ぎて当時の私はマリオでいうところの無敵スター状態。笑
間違いなくストレスには強そう。

そんなわけで、バリバリ営業!
ではなく、社内で1日中サイトのユーザーさんからのお問合せ(と言う名のクレーム)対応をし続ける日々が始まりました。

自社で運営していたサイトは、いわゆるポイントサイト。
ポイント(=お金)が絡んだ人の執念というか、、、
あぁ、人はお金でこんなにも変わるのかと勉強をさせていただく日々。

今までとは真逆の言葉を浴びせられる毎日でした。
「ありがとう」ではなく「バカやろう」
「感動した!」ではなく「騙された!」

顔が見えないからこそ、言える言葉なんだろうなー。
さすがの私も少しずつ心が枯れそうになっていきました。
(その度にてっぺんに元気をもらいに行っていました♪)

それでも「こんな仕事辞めてやるぅーーー」とならなかったのは、
やはり《人》に支えられたから。

みんながあったかくて、面白くて、ワクワクな空気が漂った社内。

「仕事は大変!だからこそ楽しくなくっちゃ♪」
入社前に社長に言われた言葉。
それを本当の意味で噛みしめていました。

まさかの試練その② ~一目惚れした社長の辞任~

そんなカスタマーサポート部での仕事にも少しずつ慣れてきた頃。
更なる事件が私を襲いました!!!

なんと!!大好きだった社長の辞任が発表されたのです。
(社長が好きで入社した会社だったのに!!)

誰が聞いても納得せざるを得ない理由でした。
でも、みんなで泣きました。
みんなで落ち込みました。
みーんな大好きだったから。

でもきっと、1番悔しかったのは社長ご自身だったと思います。
自分がつくり、築き上げてきた会社と仲間だっかたら。

一瞬「私も辞めようか・・・」そんな思いが頭をよぎりました。
でも、さすがです。そこは社長自らフォロー。
仕事帰りに飲みに誘ってくれて「辞めるなよ?」って説得してくれました。
顔に「辞めようかな」って書いてあったのかもしれませんね!笑

そう、仲間がいなくなるわけではありません。
社長と同じ志と遊びゴコロをもった素晴らしい先輩や仲間たちがいました。
これで辞めるのはなんか違う。
そう思い直し、続けることにしたのです。

入社してたった半年で起きた2つの試練。
この半年で「大人になるって、やっぱりちょっと大変なんだな」と学んだのでした。

やっぱり営業がやりたい!

もうすぐ社会人3年目という頃。
私はどんな心ないクレーマーにも負けない、強靭なココロを手に入れていました。
(今となってはありがたいこと♪)

そして会社も大きな転機を迎えていました。
大手の広告代理店の傘下に入ることが決まったのです。

私はここで一区切り、大好きだった会社に別れを告げることにしました。

私を突き動かした気持ちはただ1つ。
「やっぱり営業がやりたい!!!」

ダメですね…いくつになっても頑固が顔を出し、言い出したら聞かないタイプ♡笑

あぁ、憧れの営業職

そんなタイミングで運よく大手の広告会社の営業職に転職ができ、憧れの営業職に就くことができました。

いやーーーーー、大変だった!笑
憧れて夢見てた10倍ぐらい大変だった!

大手といっても、営業はとにかく泥臭い。
1日30件飛び込み営業とか、テレアポ大会とか。

みんな限られた営業担当区域(私は銀座5-8丁目)内で営業をしていると、同じお店にまぁまぁな頻度で飛び込み営業にいくことになるわけで。
怒られるのなんていつものこと。
名刺をビリビリに破かれたり、作った新聞シュレッダーにかけられたり、色々しました。
(ここで役立った強靭なココロ!笑)

でもでも、やっぱり楽しかった部分も多かったです。
怒られても諦めず、何度も何度も通うことで生まれた信頼関係がたくさんありました。
「ありがとう」もたくさんいただきました。
そして何より《人が好き》な私にとっては、やはり対面での仕事がとってもやりがいを感じたし、すごくすごく幸せでした。

そしてここでも、人に恵まれた

この会社の素敵だったこと。
それもまた《人》でした。

とにかく私と同じぐらい、もしくはそれ以上に《人が好きな人》が集まった会社だったと思います。
そして仕事も遊びも全力!!

みんな寝る間も惜しんで仕事をしてるのに、忘年会とか送別会とか“誰かを楽しませる”ことには時間と動力をさらに使う仲間ばかり
しかもそのクオリティがすごい!

ちなみにこれは、忘年会でミュージックステーションのパロディをやったときの練習中の写真です。笑
本番はもっともっとすごかった!
歌もダンスも映像も本気です!!!
この時すでに終電近い時間なのは内緒。。。

色々な試練はあったけど、なんだか私らしく楽しい社会人生活を送っていたのですが、、、

転職から2年後、人生最大のピンチがやってきたのです。

つづく

《体験講座のご案内》

料理が苦手でも大丈夫!!
2時間で《家族の健康を守れる自信》と
《ニコニコ母さんになれるヒント》を手に入れられる
体験講座を開催しています♪

上の画像をクリックして詳細をご確認ください☺

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。