My Story

重ね煮に片思いした3年半

ニコニコ母さんになれちゃう秘密♡
自分時間も家族の健康も諦めない!魔法のご飯 飯島美歌です。

夫婦でオーガニック親子カフェを経営しながら
簡単に美味しく家族の健康を守れる
【魔法の重ね煮ごはん】をお伝えしています。

ちょっとだけ私の昔話にお付き合いいただいています。
今日は重ね煮に片思いを続けた3年間の話です。

夫婦で親子カフェを始めたきっかけのマイストーリーはこちらから↓
夫婦で親子カフェをやろうとおおも思ったわけ

重ね煮との出逢い

そんなこんなで親子カフェのオープンも決まり、お店のコンセプトも決まった頃。
私には1つの大きな大きな問題が残っていました。

それは、私が料理が苦手!といこと。

でも一緒にお店をやる夫は料理が苦手どころか、全くできず、玉ねぎの皮すら剥けません・・・泣
(どこまでが皮かわからないらしい)

レトルトと料理サイト頼みの食生活

実家暮らしが長かった私にとって、毎日のご飯作りは馴染みのあるものではありませんでした。

結婚してからも、外食とレトルト食品・炒めた野菜に混ぜるだけの“〇〇の素”に頼りっぱなしの食生活。
料理サイトを見て人気のレシピを作れば「今日はよく頑張った!」とものすごい達成感を味わっていた程です。

夫婦2人のときはそれでも困らなかったのですが、お店で提供するとなると話は違います。

そしてもう1つ大きかったのは長女の存在。
お店の開店準備をしていた時は、ちょうど長女の離乳食の頃。

「離乳食が終わったら、この子は何を食べるんだろう・・・」
「我が家の食生活はこのままでいいのだろうか・・・」

そんな漠然とした不安がありました。

家族の食事を見直そう!

そんな漠然とした不安から
「これを期に食生活を見直そう!」と
少し勉強を始めたのがこの頃でした。

料理教室に行ってみたり、食に関する本をたくさん読んだり。
自分たちの暮らしを整えながら、少しづつ少しづつ食事も変わっていき、自分で作るご飯も変わっていきました。

それでもやっぱり、料理への苦手意識は消えません。

そんな時に出逢ったのが重ね煮です。

重ね煮アカデミー®主宰の田島恵先生の体験講座の案内が目に留まり、参加してみることにしたのです。

簡単そうだし、鎌倉だし、いいかな♪
本当にそんな軽い気持ちで体験講座に申し込みました。

お店のオープンを翌月に控えた頃でした。

重ね煮の簡単さと美味しさに度肝を抜かれた!

体験講座での座学は、今まで聞いたこともない、考えたこともない、でもストンと腹落ちする目から鱗の話ばかり!

そして調理は本当に、切って・重ねて・火にかけるだけ!
(しかも面倒な皮むきもアク抜きもしない!)

あっという間に次々とご飯ができ上がっていくのにただただ感動したのに、
でき上がったご飯がもう美味しくて美味しくて。

味噌汁をひと口飲んだ瞬間に
「嘘でしょーーーーーーーー!?!?!?」
と叫びたくなるほどでした。

「これなら私にも出来そう!!!」
そう確信しました。

しかし、もうお店のオープンは直前に迫っていました。
そこから学びを深めることは断念し、そのままお店をオープンすることになります。

でも、重ね煮に感動した私は、とにかく何でも“重ねて作る”クセだけはついていました。

次女の出産と食育講座

お店をオープンした翌年に次女を出産。

出産前日までお店に立っていた私にも、ようやく1ヶ月の産休が訪れました!!

この休みの間に、食についてさらに学びを深め、MISORA cafeでの食育講座開催の準備を進めたのです。

【ミソラの食育講座】の開始

ありがたいことに“食”にこだわり抜いたお店には、この頃お子様の食の悩みを相談してくださるママ達が少しずつ増えてきていました。

そんなママ達のココロを楽にする為に始めたのが《ミソラの食育講座》です。

生後1ヶ月の次女をスリングに入れて、2017年7月に講座をスタートしました。

月1回開催していた食育講座では、毎回ママ達がたくさんの悩みを相談しに来てくれました。

・離乳食のこと
・取分けごはんのこと
・お子様の野菜嫌いのこと
・アレルギーのこと
などなどなどなど…

私に答えられる限り、全力でママ達の悩みと向き合いました。

そんな食育講座は毎回とっても好評をいただき、なんと延べ400名以上の方に参加していただく人気の講座になりました

「重ね煮があれば」が頭をよぎる

そんな食育講座を開催している時も、
私は常々《重ね煮》を思い出していました。

食育講座で相談してくれるママ達の悩みが全て、重ね煮で解決できると思ったからです。

重ね煮があれば・・・
重ね煮があれば・・・
重ね煮があれば・・・

そう思い続けていました。

実際に講座で重ね煮の話をしたり、恵先生の重ね煮アカデミーのご紹介を(勝手に)したりしていたぐらいです。

「やっぱりちゃんと重ね煮の勉強したかったな…」
何度も何度もそう思いました。

そう、まさに重ね煮に片思いしている!!そんな気持ちでした。

よし、重ね煮の先生になろう!

そうして重ね煮への愛が勝手に増していた時、
重ね煮アカデミーに師範制度があることを知りました。

重ね煮を学べるだけじゃなく、ママ達に重ね煮を伝えられる!!!

飛び込む決意をするのに時間はかかりませんでした。

なんといっても私、恋に落ちると一直線なタイプですから♡

そして「学ぶと決めたら1日でも早くママ達に届けたい!!」
そう思い、通常2年以上かかるカリキュラムを1年で終了させる決意をしました

こうして私の本格的な重ね煮ライフが始まったのです。

つづく

《体験講座のご案内》

料理が苦手でも大丈夫!!
2時間で《家族の健康を守れる自信》と
《ニコニコ母さんになれるヒント》を手に入れられる
体験講座を開催しています♪

上の画像をクリックして詳細をご確認ください☺

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。